« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

移行1回目

どもー、ちくりんです。
新ブログになってから、第1回目の日記になります。

やー、暑いなかで周りが夏バテやら熱射病で倒れていくのですが、皆様も本当にお気をつけください。

つっかねー、教育実習に行かねばならんのですよ。
僕が一体何を教えられるんだろう……?
いや、頑張って教えますけど。

今の中学生とか高校生って何が好きなんでしょうね?
6つとか7つとか年齢が離れてしまうと、結構ズレが出てくるもんだと思うので、漫画の話にしても、やっぱり噛み合わないのかなぁと。

ただ、とりあえずモンハンの話は鉄板らしいです。
よし、頑張って狩りの話をするぞー!!

多分僕が1番弱いような気がするけど!!

東方とかニコニコの話題ってどうなのかしら。
前にラジオでも送られて来てたけど、試しにバッグにゆっくり霊夢のキーホルダーでも付けとこうかなぁ。

夏コミについて。
今回は教育実習というイレギュラーなスケジュールのために、既に軽く修羅場を味わってます……眠い……
今のところ「東の国の眠らない夜+天狗が見ている」のアレンジがようやく形になった感じですね。
完成したら、またサンプルアップしますので、楽しみにしてくださいねー。
(またイベント直前になると思いますけどw)

スペースは土曜日N08b。

カタログ確認したら、今回は右手にあの「東方超淫乱」なんかで有名な「クラゲノボーン」さんが居てビックリしましたw
僕が瀬戸八始める前から聴いてたサークルさんなので、ちょっと楽しみです。
紳士な方々だといいなぁw

左手は冬コミでもお隣だった「スパイラル小町」さんですね。
2回連続で隣とはご縁があるのかなぁ……とすごく勝手に思ったりしていますw
こちらもお会い出来るのが楽しみ。

こんな感じで夏コミも頑張りますので、皆様よろしくお願い致します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東方八十八夜 第一話「めーりん」

ヽ(゚∀゚)ノイャーイイャーイヤッハハーイハーイ 葉茶です。

ちくりんが忙殺されてるらしくラジオの公開が今月末くらいになりそうです…すみません(´Д`;≡;´Д`)

あと、お手数ですがポッドキャストを登録していただいた方はこちらのブログのほうに再登録していただけると助かります☆

さて、ということで繋ぎの企画として4コマ漫画を始めました。
ペンタブが驚くべき安さで売っていたのでつい買ってしまったのです。

一発描きは人生…ってことで、記念すべき第一筆を完全無修正でお届け!

T1_3


















… な ぜ 買 っ た し

うまい人ならペンタブを使わなくてもっと上手に描けるよね。

まぁほら、最初が下手ならあとはうまくなるだけじゃん。
みなさん、これからの葉茶の画力向上にこうご期待!

.

| | コメント (1)

移行完了。

ちくりんから「10MB制限きついZE!」との要望があったので移行しました。

プロバイダさん頼むからログの形式統一してくれ…orz

ラジオは古いものはリンクが生きてる間は聞けます。

またポッドキャストの登録等に関してはちくりんからアナウンスがあると思うのでよろしくお願いします☆

葉茶      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑記とお詫び

どもー、ちくりんです。
まずはお詫びから。

皆様、毎回このブログへのコメント付けて頂きありがとうございます。
しかしどうやら、ブログのコメント機能がずっと「承認制」になってたようで、承認を半年くらい放置しておりました。
本当に申し訳ありませんでした。
この半年で付けられていたコメントは全部目を通しておりますし、これ以降のコメントは常に許可に設定し、コメント返しも行います。
皆様、誠に申し訳ありませんでした。
これからもブログを見て頂き、よろしければコメント付けて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


さてさて、普段あんまりこっちで日常の事は書かないので、先日遊びに行ったライブの話でも。
最初に言っておきますが、僕の日記は毎回かなり長文になりますw
よろしければお読みくださいw

昨日、田町Studio cubeで行われましたアニソンクラブイベント「Chaos Party vol.3」に遊びに行ってまいりました。
東方の「Flowering night」や、同人音楽クラブイベントの「Project.S」、「メガピア」には毎回行ってる私ですが、こういうDJさんがアニソン流して皆で踊るー、みたいなイベントは初参加だったので、非常に楽しめましたよw


つーか、オタ芸すげえ!!


今回お客さんの大半がコスプレをして、そしてオタ芸を打って楽しんでる人が多いイベントだったんですよ!
もちろん打たない方も居たんですが、打つ人の方が多かったかな。
僕はオタ芸って実際のライブで見た事が無かったもので、フロアでたくさんの方が展開してオタ芸を打ってる光景はかなり新鮮に思えました。
オタ芸激しいと言われる桃井はるこさんやMOSAIC.WAVさんのライブなんかも行った事無いんですよねー。
ですので、僕の中のオタ芸の認識って一般人のそれとほぼ大差無かったので、素直な感想を言うと、最初はビックリでしたw なんだこの異世界!みたいなw

でも、見てるとまずオタ芸のバリエーションの多さに感心。(ちゃんとこの技の後は、これ!っていうコンボみたいなものがあるみたいです)
そして技決めてく度に動くサイリウムが綺麗で、それを大勢でやってる光景に圧巻され。
あとオタ芸を打ってる人たちも若い人から、中年の方まで、男女問わず色んな人が居るのがすごくビックリでした。

これはすごい失礼な偏見で非常に申し訳ないのですが、正直な所を言うとオタ芸を打つ人って、これまで男性のオタクだけだと思ってたんですよ。
テレビでたまに取り上げられるオタ芸も男性がやってる物でしたしね。
だから今回イベントで女性でオタ芸打ってる人がすごく多くて、それが何より驚きでした。

ふっと見たら、すごく可愛らしい四季映姫様のコスプレした女性が物凄くキレの良いオタ芸打ってたりねw
「うわー!四季映姫様がオタ芸打ってるー!!」みたいなw
コスプレのキャラとのギャップというのもあったんですがw


オタ芸に対しては、オタクの中でも賛否両論別れるところだと思うんですが、周りの人の迷惑にならない配慮、例えば自分の後ろの人が見えなくなるようだったらやらないとか、ぶつかったら謝るとか、大技(?)は後ろに行ってやるという事をすれば、楽しみ方の1つとしては、大変面白いんだろうなぁと考えを改めさせられました。
まぁ、クラブイベントって元々コンサートとかとは違い、踊って楽しむのがメインらしいですしね。

あと観客だけじゃなく、DJやってる兄さんたちも手が空いた時はサイリウム取り出してステージ上でオタ芸打ったり、出番終わったDJやスタッフさんたちも、たまにステージに現れて踊ったり、オタ芸打ったり。
あとハッキリしたシステムは解らなかったけど、アピールしたい時は観客も空気を読みつつ自由にステージに上がっても良かったのかな?
流れている曲のアニメと同じコスプレをした客がたまにステージに上がって踊ったりしてました。
飛び入りでDJ参加してた人も居ましたしねぇ。

そんな感じで、「出演者も観客も皆で一体になって楽しめるクラブイベント」という感じがして、非常に面白かったです。
あまりにも楽しくて、しかも新鮮だったイベントだったので、長文で語ってしまいましたw

というわけで、アニソンクラブイベント「Chaos Party」
曲を聴いて楽しむもよし、踊って楽しむもよし、オタ芸打って楽しむもよし。
皆様もお時間があれば次回参加してみてはいかがでしょうか。
http://www.chaosparty.jp/


ってか、大勢のオタ芸を見てるとちょっと「カッコ良いなぁ」と思いましたよw
僕も今度覚えてみようかなぁ、と思ってオタ芸練習中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瀬戸八十八夜の『一人くらい足りなくたっていいじゃない』

収録は半月ほど前に終わっていたにも関わらず、編集をタライ回しにされた挙句に存在自体を忘れ去られていた瀬戸八ラジオ第4回。

 

radio1.mp3
ダウンロード用リンク

radio2.mp3
ダウンロード用リンク

radio3.mp3
ダウンロード用リンク

radio4.mp3
ダウンロード用リンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

生放送おつかれさまでした

僕もう疲れたよ眠いんだパトラッシュ…

生放送終了いたしましたお疲れ様でしたariです。
想像以上にリスナーも多く想像以上にチャットも盛り上がり。
たいへんたのしゅうございました。

ちくりんがやりたがってるのでまた僕らは付き合わされるのでしょう。
楽しみではあるけどね。

聴いてくださった方ありがとう。歯磨いて寝ろよ。

 

 

皆様、お疲れ様です。ちくりんです。
脱線だらけで当初の予定を大幅にオーバーする3時間生放送!
いかがでしたでしょうかw

酒も入って、いつも以上に馬鹿なトークでしたが皆様、お付き合い頂きまして誠にありがとうございました。
皆様のダイレクトな反応がみれて、超楽しかったですw
こんなに色々な方が聴いてくれるとはw
はしゃぎすぎて、明日声が出るか心配ですw

是非とも、また来月も生放送したいなぁとか思ってるので、皆様よかったらまた聴いてください!

あと今回の生放送の感想メールやら、通常放送のメールなんかもお待ちしております。
皆様、是非ともよろしくお願いいたしますー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »